2011年08月25日

給湯器の交換はとこで?

自宅のガス給湯器が故障して困った方は多いでしょう。
私も、以前ちょうど年末の12月28日か29日に、熱いお湯が出なくなったことがありました。
36〜37度のぬるま湯は出るんですが、冬ですからその温度ではシャワーや風呂は無理ですね。
また、湯張りや追い焚き機能も使えません。
それで、あわてて近所の大○ガスへ連絡して来て見てもらったら、もう修理ではなく交換するしかないとのこと。
給湯器の心臓部分がすでにイカれていたらしいです。
まあ、その給湯器はすでに10年以上使っていたのでしょうがないでしょう。
では、新しい交換はいつになるかと尋ねたら、ウチ(マンションです)のタイプの給湯器の在庫が現在無く、メーカーの出荷は年内はすでに終了してしまったので、最短で年明けの4日になると言うのです。
それでは、お湯無し・風呂なしで正月休みを過ごさなければならないわけで、それはないだろうと言っても、どうしようもないと。
仕方なく給湯器交換の見積りを一応もらいましたが、やっぱりなんとかならないかと、他の業者を調べて連絡してみたら、そこは同タイプの給湯器の在庫があり、明日にでも交換できると言うのです。
しかも、件のガス会社よりも工事費や諸経費込みで約5万円も安かったのです。
当然その業者に給湯器 交換を頼みました。
おかげで、正月を新しい給湯器で沸かしたお風呂で晴れ晴れした気持ちで迎えることも出来ました。
ガス給湯器 故障したら、ガス会社ではなくリフォーム会社や住宅設備販売会社で交換するほうが、多分かなり安く、しかも早く交換できますよというお話でした。
posted by bbb at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。