2010年04月03日

ライフネット生命がゼクシィなびと提携

ゆかしメディアより

ライフネット生命保険株式会社は、結婚式を考えているカップルのための対面相談サービスを提供する株式会社リクルートゼクシィなびと生命保険募集代理店契約を締結し、2010年4月1日より、結婚式を考えているカップルのための対面相談サービスを提供する「ゼクシィなびカウンター」にて、生命保険商品の代理店販売を開始いたしますので、お知らせいたします。

中略

今回の取り組みにより、従来のウェディング情報に加え、新たに生命保険商品の情報収集が可能となります。

また、ライフネット生命の特徴であるインターネットでの販売手法を組み合わせることで、カウンターでの対面相談と融合したハイブリッドな保険検討、申し込みが可能になります。

ライフネット生命の「生命保険加入者1,000名に聞く 生命保険加入実態調査」(2008年10月28日発表 URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2008/1233.html/ )では生命保険加入のきっかけとして 「社会人になったので」(21.9%)に続き「結婚したので」(18.1%)という理由が第2位となるなど、結婚は生命保険加入の大きなきっかけとなっていることが分かります。

同調査では生命保険に対する既存の不満の内容として「保険料の負担が大きい」(35.0%)が最も大きく、7割以上が「生命保険を見直したい」と回答しています。

株式会社リクルートの「ゼクシィ新生活準備調査2009」によると、新婚カップルの1ヶ月の保険料は夫の平均が1.4万円、妻の平均が0.8万円となっており、新婚カップルにおいて、インターネットと対面相談を組み合わせた保険検討を行いたい、そして割安な生命保険サービスを活用したい、という社会的ニーズが増大していると当社では判断いたしました。

以下略

生命保険の加入や見直しのきっかけには色々ありますが、就職・結婚・出産・マイホームの購入、さらに子供の独立といった、大きな「ライフステージの節目」に保険を見直すことは合理的ですよね。

中でも、結婚と出産は、扶養家族が増え、より経済的責任が重くなります。

そのため、死亡保険金に加入したり、保険金額を増やしたり、また事故や大きな病気で長期入院することに備えて医療保険に加入するなど、世帯主のもしもの時の保障を手厚くする必要があるのです。

そこで、今回の提携のように、結婚、あるいは妊娠・出産、住宅などの相談窓口は、生命保険の流通チャネルとして、かなり有望だと思われます。

保険相談 FP 相談 コラーゲンドリンク 美皇潤 コラーゲンドリンク 比較 雑穀米 脱毛症 治療 ダイエット 基礎代謝 女性 薄毛

posted by bbb at 00:36| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。